カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

店長

Author:店長
大沢屋主人です。
美味しい甘納豆や、惣菜をお届けします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
豆知識
今日はインゲン豆の通ってきた道について

いんげんまめは、紀元前4000年頃のメキシコの洞窟から発見されたそうです。いんげんまめの仲間のリマ豆(ライマビーン)も、紀元前1500年頃のメキシコの遺跡で見つかっています。また、ペルーのインカ帝国(15~16世紀)より古い時代の墓の中からも、いんげんまめとリマ豆が見つかっています。


いんげんまめはたくさんの種類があり、南北アメリカ大陸で栽培されていましたが、ヨーロッパ人で初めていんげんまめを見たのは、1492年にキューバに上陸したコロンブス達でした。こうしてスペイン人により16世紀にヨーロッパにもたらされたいんげんまめは、最初は貴族の贅沢な食べ物として扱われ、やがてヨーロッパ中に広がり、さらに世界中に普及していきました。大豆、落花生は油糧種子として扱われるため、世界で一番生産量が多い豆の種類は、いんげんまめと言うことになります。

今日の甘納豆は、花豆の甘納豆、そら豆のきなこあえ、くり豆の麦こうせんあえ、あずきの甘納豆、くり豆の甘納豆です。


スポンサーサイト
【2006/08/31 08:02】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<秋の空… | ホーム | 黒みつきなこ寒天☆>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://oosawaya.blog68.fc2.com/tb.php/95-de71cd6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。