カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

店長

Author:店長
大沢屋主人です。
美味しい甘納豆や、惣菜をお届けします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
花豆について
花豆は、インゲン属の中の「べにばないんげん」のことを言います。

原産地は中南米と言われています。
日本には、江戸時代末にやってきました。
その時は花が大変きれいなため、鑑賞用として栽培されました。だから「花豆」。花は本当にかわいらしいという感じ。
ベニバナインゲンの栽培は、明治時代に入って北海道の本格的な開拓が始まってからです。
今でも北海道や長野などの寒冷地域が日本の主な栽培地域です。

花豆は、煮豆に良く合います。餡にしても合いますよ。個人的には食べ応えが欲しい時にスープに入れています。
中南米では、お芋の代わりに花豆を用いるくらい。
中国の大黒花芸豆(紫花芸豆)や、イギリスのRunner beanは紫花豆のお仲間で呼ばれています。

大沢屋今日の甘納豆は、花豆の甘納豆、そら豆のきなこあえ、くり豆の麦こうせんあえ、青えんどう豆です!煮豆は、黒豆、うずら豆です!!


スポンサーサイト
【2006/08/17 08:09】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<夜の浅草寺です☆ | ホーム | おはよ~ございます!>>
コメント
こんにちわ。
花豆大好きです。花もあかくてかわいいです
。高原のイメージがします。
スープもおいしそう。
【2006/08/20 13:18】 URL | みえこ #-[ 編集]
遅くなりました。
訪問ありがとうございます。
当店では日替わりで手作りの煮豆を販売しています。
やはり花豆が一番人気です。
お近くにお越しの際は、是非遊びに来てください。
【2006/08/27 11:55】 URL | 店長 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://oosawaya.blog68.fc2.com/tb.php/81-0dbcd859
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。